横浜フラワーアレンジ教室 ハナキッチン

【予約制】10時~22時(不定休)
みなとみらい線 日本大通り駅 徒歩2分
JR・地下鉄 関内駅 徒歩8分

プリザーブドフラワーとフラワーアレンジ(生花)の違い

【フラワーアレンジメント教室(生花)とプリザーブドフラワー教室のどちらを受けようかな?】
【プリザーブドフラワーと生花のどちらのウェディングブーケを作ろうかな?】
違いが判らないと選ぶのは難しいですよね。もちろん、どちらにも良い点があります。迷われた時にご参考にして下さい。
不明な点はメールや体験レッスンでお気軽にご質問下さい。

※アーティフィシャルフラワー(高級造花)のお取扱いもございます。
ご希望内容によって、プリザーブドフラワーとの組み合わせ等ご提案致します。

プリザーブドフラワーの良いところ
(生花よりも優れているトコロ)

・長く楽しめます
プリザーブドフラワーはお手入れなく、数年間キレイな状態で楽しめます。
ブーケも前もって作ることができ、初心者の方でも安心してウェディングブーケを手作りすることができます。(前撮りでもお持ちいただけます)
ブーケとして使った後、思い出に残るアレンジメントとして作り変える、などの楽しみ方もできます。(ブーケを飾るスペースがない、ブーケを飾るのは恥ずかしい…など)
⇔生花のウェディングブーケの場合、お式の前日に作る必要があります。初心者の方は事前の練習が必要です。
結婚式の前日が忙しい場合、プリザーブドフラワーがお勧めです。

・お手入れ不要
お手入れすることなく、数年間キレイな状態を楽しめるため、ギフトにはプリザーブドフラワーがお勧めです。
⇔生花はこまめなお手入れをしても数日の儚い美しさ。お手入れや処分を好まない方もいらっしゃいます。
プリザーブドフラワーは贈る方を選びません。

・デザインの多様性
お水の持ちを気にする必要がないため、色々なデザインを楽しむことができます。
例えば、ウェルカムボードとして、額縁にプリザーブドを貼り付けることもできますし、花びらを紙に貼り付けるようなデザインも可能です。

・生花にはない色
真っ青なバラ、真っ黒な紫陽花など、生花には存在しない色もあります。スタイリッシュなデザインを楽しむことができます。

フラワーアレンジ(生花)の良いところ
(プリザーブドよりも優れているトコロ)

・生花の色合い
生花のフレッシュな質感、微妙な色合いなどは、やはり生花でしか得られません。
例えば、ピンクのバラを見た場合、生花のバラ1輪には濃いピンクの部分も薄いピンクの部分もあり、更に品種によっては根元や先端がベージュやグリーンがかっていたりします。
このため、1種類の花だけでブーケを作っても、微妙なニュアンスが生まれます。
⇔プリザーブドでは残念ながら、このような微妙な色合いの表現はまだ難しいようです。

・生花の質感や香り
瑞々しいフレッシュな質感や、深い香りは生きているお花だけのものです。

・花材の豊富さ
生花は季節によって入手できる花は違いますが、プリザーブドフラワーとは比較できない程、たくさんの種類の花があります。
また、季節を感じられるも楽しみの一つです。
⇔プリザーブドの主な花材はバラ・紫陽花・カーネーションです。この3種類は色も豊富ですが、花材の種類や色はまだ限られています。

・ワイヤリング処理(下準備)が不要
プリザーブドフラワーの場合、殆どのアレンジ・ブーケでワイヤリング(1輪ずつワイヤーで茎を作る作業)が必要となり、時間がかかります。

・アレンジメント技術の向上
生花は茎の太さ、曲がり、お花の大きさなど、素材の個性をいかして、アレンジメントを作る難しさがあります。
難しい分、プリザーブドフラワーよりもアレンジメントの技術の向上が望めます。

横浜ハナキッチンについて

【レッスン】
ハナキッチンは横浜のフラワーアレンジメント・プリザーブドフラワー教室です。
少人数・予約制の小さな教室です。初心者の方もご安心ください。
10時~22時(不定休)
【アクセス】
・みなとみらい線 日本大通り駅(横浜駅から6分):徒歩2分
・JR, 地下鉄 関内駅(横浜駅から5分):徒歩8分
Know More About 横浜ハナキッチン